【フィットネス】体重減らないって焦ってない?体重はそんなに気にしないで大丈夫

スポンサーリンク



こんにちは。アメリカのISSAパーソナルトレーナーの資格を持っているアイリーンです。

今日は、アメリカと日本の体重に関しての考え方の違いに関して書きたいと思います。

アメリカは成人で肥満率は30%超えの肥満大国です。肥満大国ですが、フィットネスジムに通っていたり、運動する人は15%以上います。

それに比べて、日本人の成人の肥満率は3%ほどで、フィットネスジムに通っているのも人口の3%ほど。アメリカと比べても、肥満の人はかなり少ないし、ジムに通っているのも少ない!

私がアメリカに行って感じたのは、運動する人としない人の差は極端でしたが、運動する人は知識に関してもすごいし、筋肉がほど良くついていてメリハリのある体の人が多い!

日本では、皆体に気を付けてて、自己管理出来る人が多い!けど、細くて体重の数字だけ気にする人がすごい多い。

そこで、今日は体重の数字ってそんなに大事なの?という疑問点についてアメリカ人の視点から書きたいと思います。

【ダイエット方法】食事制限をするよりも良いダイエット方法とは?

2017.09.06

 

日本人は体重の数字で基準を測る?

ダイエットに関しての女性用雑誌の記事や広告を見ていると、『○kg減りました!』 『体重50kg以下になりました!』とか、『女性は50kg以上はデブ』というようなコメントをよく見ます。同じような細さや太さでも、もちろん身長が高い方が骨量も多くなるし、体重は多くなるに決まっているのに、女性用雑誌の記事では、身長も載せずに体重のみ記載されている。これは思春期の子たちにはすごく悪い影響で、拒食症などの摂食障害になったりしてしまうかもしれない。例えば、150cmで30kg代のモデルがいて、160cmの女の子がそれを見たら『私も30kg代にならなきゃ!』と思ってしまうかもしれない。

申し訳ないけど、体重だけの表示はあまり参考にならないのではないかなと思います。

私は、高校生の時に全く知識がなく、雑誌のモデル達を見て、体重45kg(身長163cm)を目標にしてました。体重を減らす為にも全く食べなかったりとか、食べなくてお腹が空きすぎて爆発して、吐くまで食べてしまったりとか、摂食障害になってました。このように体重にすごく左右されてました。そして、私の周りの人達も目標は『体重を減らすこと』にしている人が多いと思います。体重を減らすことはもちろん一つの基準として大事かもしれませんが、、、

スポンサーリンク

アメリカ人は体重よりも…

見た目重視の人が多い!アメリカ人は、体重の数字は、身長、筋肉量、脂肪量、またその日食べた量や飲んだ量によって変わるのを知っている。同じ重さの筋肉と脂肪は大きさが全然違うんです!

この上の写真は、同じ重さの脂肪(左)と筋肉(右)です。見て分かるように、同じ重さでも筋肉はこんなに見た目が少ないんです。

日本では、体重を基準に太っているか痩せているか決めるので、体重を言うのが恥ずかしい人が多いけど、アメリカでは、体重をいうのなんて全然恥ずかしくない!筋肉量、脂肪量によって、同じ体重でも見た目は全然変わったり、筋肉を増やして体重が増えても、見た目は引き締まることを知ってるから。

下の写真は、インスタグラムのmadalingiorgettaという方の写真です。1番左の写真は、52kgですが、右の54kg、56kgの写真の方が見た目は引き締まってるように見えませんか?理由は、筋肉量が増えて、脂肪量が減っているからです。このように体重に左右されず、見た目を1番重視してます。

 

このように、体重よりも見た目を重視!

 この女性は、筋肉を増やして脂肪率を減らしたらしいです。

私が筋トレが好きでたまらない6の理由

2017.09.12

まとめ

私が犯した過ちを皆さんにしてほしくないので、この記事を書かせていただきました。
体重なんてただの数字!数字にこだわらずに筋肉量や脂肪を重視してみてください!

健康的に見た目を変えていきましょう♡ 

この記事を読んで、ダイエットの参考になったら幸いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であいりーんをフォローしよう!

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

日本語・英語・スペイン語(少し)喋る帰国子女。 現在、スペイン語・ドイツ語勉強中。 アメリカのISSAパーソナルトレーナーの資格持ち。 外国の考え方をメインに遠距離恋愛から国際結婚に至った女の恋愛のコツ、結婚手続き、語学勉強方法を紹介。 趣味の筋トレ・旅行・サーフィンに関しても少し綴ってます。