忙しい日常でも簡単に運動を取り入れる4つの方法

スポンサーリンク



こんにちは。アメリカのISSAパーソナルトレーナーの資格を持っているアイリーンです。

運動をすることは体に良いことですよね。
運動することで健康的になれることはご存知だと思います。
身体面だけではなく、精神面でもストレスや記憶力、自己肯定感や幸福感も上がります。

でも、仕事や学校で忙しくてなかなか運動する時間ってとれないですよね。
かといってせっかく出来た時間は、運動なんてしないで友達や家族と過ごしたいですよね。

その気持ち本当に分かります。でも、ダイエットの為には運動もしたいと思います。

関連記事:ストレス解消の為にはジムに行って運動やワークアウトをすることをオススメする理由

日常生活に運動を取り入れる方法

スポンサーリンク

運動と学習

ランニングマシンやクロストレーナーに小さい棚がありますよね。その棚に本やタブレットや電子書籍を置いて、読書することが可能です。
長い有酸素運動をしている間に読書をすれば、つまらない有酸素運動をする時間もすぐ過ぎ去ります。
もちろん、猛ダッシュをしているのであれば読書なんてしている暇はありませんが、その場合はオーディオブックのFeBeやポッドキャスト、テレビでもいいですね。
アマゾンAudibleオーディオブックだと、洋書などもあるので、アマゾンAudibleは、洋書を耳で聞きたい方に最適です。
ジムのマシンでなくても外でランニングしている時などは、その方法は良いですよね。
そうすれば、一石二鳥ですよね!
運動してカロリーを消費しながら読書や勉強もできます。

運動と仕事

仕事をしながら運動なんて出来ないって思うかもしれませんが、通勤をしている時はどうでしょう?

駅でエスカレーターやエレベーターを使っていたところ、階段を使うとか。
降りなければいけない1つ手前の駅で降りて、ウォーキングをしてみたり。
少しずつ取り入れれば大丈夫です。
仕事に行く時に運動なんかしたくないって思うかもしれませんが、実は運動すると逆にエネルギーが沸いてきます。
通勤する際に少し運動すれば仕事も元気に出来るかもしれません。

運動と友達や家族と遊ぶ運動と旅行

旅行をしている時やリゾートにいる時にジムに行って運動なんかしたくないって思いますよね。
でも運動といっても、ヨガやサーフィンなど色々あります。
観光している時は長い間ウォーキングも出来ます。
海の近くであればサーフィンやウィンドサーフィンもできるし、山の方であればハイキングなどもできます。
週末や祝日はアクティブになれる最高の機会です。

まとめ

以上、忙しい日常でも少しでも運動を取り入れる方法でした。
そんなの当たり前じゃんって思うかもしれませんが、『確かにやってなかったな~。これからやってみよう』っていう気づきになれば幸いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であいりーんをフォローしよう!

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

日本語・英語・スペイン語(少し)喋る帰国子女。 現在、スペイン語・ドイツ語勉強中。 アメリカのISSAパーソナルトレーナーの資格持ち。 外国の考え方をメインに遠距離恋愛から国際結婚に至った女の恋愛のコツ、結婚手続き、語学勉強方法を紹介。 趣味の筋トレ・旅行・サーフィンに関しても少し綴ってます。