英語話すの恥ずかしがってない?スピーキングが簡単に出来るようになる方法は?

スポンサーリンク



こんにちは。帰国子女のアイリーンです。

外国語を外国人に話すのってとても勇気が要りますよね。
意味が通じないんじゃないかって思ったりすると、なかなか喋れなくて全然上達しなかったり。

本や単語帳などで勉強しまくってて、ものすごい学習してると思ってても、会話になるとまた話が違いますよね。
喋りたくても全然言葉が出てこなくて『今まで勉強してたのはなんだったんだー!!』って思っちゃう事、多々ありました。

でも勇気を出して外国人と話し始めるようになってから、『今まで勉強していたのは無駄ではなかった』って気づきました。
話し始めるようになったら、だんだんと言葉がスラスラ出てくるようになりました。

なぜスピーキングに苦労するのか

スポンサーリンク

恥ずかしがるから

私も初めは恥ずかしくて外国人とスペイン語や英語で話せなかったです。
『意味が通じなかったらどうしよう』とか色々考えてたらなかなか言葉を発することができずに、『あーあ。今日も何もしゃべれなかったな~』って感じでした。

言葉を十分に知らない

スピーキングをするには、もちろん言葉を知らなければ話せません。
でも、実は英語でよく使われている1000単語を覚えれば、普段の会話で使う86%の言葉は使えるんです。
他の言語でもそうです。『頑張って1万個の単語を覚えなきゃ!!』なんて思わなくても大丈夫。

▼日常でよく使われる言葉の9割を学習できます!

間違えるのが怖い

私が英語の先生をしていた時に思ったのが、間違えるのが怖くてなかなか喋れない人が多い。
私も英語やスペイン語を勉強している時そうだったので、その気持ち本当に分かります。
でも、間違えるのが怖くて話さなければ一生話せません。
間違えるからこそ、学習になります。


どうやって勇気を出して話せるのか

ここまで、何故英語を話すのに苦労するのかについて紹介しました。
では、ここからどうやって勇気を出して話すのかについて紹介します。

まず、自分がネイティブ並みに英語を話しているのを想像してください。
これをするだけで自信をつけることが出来ます。
そして、何故自分が英語を話したいのか思い出してください。

最後に、この4つの言葉を覚えておいてください。

How do you say….?

〇〇はどうやって言えばいいですか?

I don’t understand

分かりません、理解出来ません

Can you repeat that please?

もう一度繰り返して言ってもらえませんか?

Can you speak more slowly, please?

ゆっくり話してもらえませんか?

この4つのフレーズを覚えておけば、言葉を覚えていなくても教えてもらえるし、
相手にゆっくり話してもらったりして聞きとりやすくしてもらうことだって可能です。

まとめ

以上、英語をこわがらずに話せるようになる方法を紹介しました。
自分が何故スピーキングに苦労するのかだけでも理解しておけば、次からはそれを克服して話せるようになると思います。
是非、紹介したことを次回実践してみてください。

合わせて読みたい:
【英語学習】リスニングスキルを上達させる5ステップの方法

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であいりーんをフォローしよう!

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

日本語・英語・スペイン語(少し)喋る帰国子女。 現在、スペイン語・ドイツ語勉強中。 アメリカのISSAパーソナルトレーナーの資格持ち。 外国の考え方をメインに遠距離恋愛から国際結婚に至った女の恋愛のコツ、結婚手続き、語学勉強方法を紹介。 趣味の筋トレ・旅行・サーフィンに関しても少し綴ってます。