仕事辞めたくてしょうがなかった私が2年半もやる気を出し続けられた方法

スポンサーリンク



こんにちは。帰国子女のアイリーンです。

私は外資系企業で総合職として2年半働いていました。

好きな事を仕事にしている人は良いかもしれませんが、私は自分の好きなことを仕事として選んだわけではなかったので、その2年半は仕事が嫌すぎて辞めたくて辞めたくてしょうがなかったです。
お金のことや家族のことなど、色々な理由があって辞めたくても辞められない場合ってあると思います。
私も転職先が見つからないんじゃないかと思いなかなか辞めることが出来ず、しばらく続けてました。

自分の好きなことを仕事にしている人って結構少ないと思います。
もしかしたら私みたいに、全くやる気がない人もいるかもしれません。

でも仕事が嫌いだからと言って何もやらないなんてことは出来ませんよね。
どっちにしろやらなきゃいけないなら、楽しい方が良い!

仕事でやる気が全く出なかった私が、2年半もやる気を出し続けられた方法を紹介します。

関連記事:外資系企業で総合職として働いていた女子が給料よりもやりがいを大切にした方が良いと思う理由

仕事を辞めたくてやる気が出ない方へ。やる気を無理やりでも出す方法

スポンサーリンク

原因を探し出す

何でその仕事でやる気がなくなってしまったのか、原因を見つけます。
その原因が分かって解決することが出来るのであれば、マシになるはずです。
私の場合、営業だったのでロールプレイングをしなければいけなかったのですが、それが大嫌いでしょうがなかったです。

ロールプレイングが何故嫌いなのか→下手だから→もっと勉強を重ねて練習すればいい

と原因を探し問題の解決策を見つけて練習をしていったら、だんだんマシになっていきました。

家にストレスを持ち込まない

家に帰ってもネガティブになっているのは嫌ですよね。
帰宅した後も仕事の事でストレスになってイライラするのはバカバカしいです。
私もなるべく家に帰宅した後は仕事のことを考えないようにしていました。
職場でストレスに感じたことはなるべくプライベートに持ち込まないようにすれば、ずっと嫌な気分でいなくてもよくなります。

絶対に自分の好きなことの為に時間を作る

1日を自分の大嫌いな仕事だけで時間を無駄にするなんて嫌ですよね。
私は時間を嫌いなことに使って、無駄にすることが本当に嫌なので必ず時間があれば自分の好きなことをやっていました。
私は、筋トレが好きなので時間が作れる時は筋トレをするようにしていました。
そうすれば少しは自分の時間を有意義に使ってると思い、仕事も少しやる気が出ます。
それがずっと仕事しかしていない状態だったら、絶対に『嫌』な感情しかなくて2年半も続けるのは難しかったです。

なので、自分の好きなことの為に時間を少しでもいいから作ってみてください。
時間がとれないのであれば、通勤時間の10分でも15分でも良いので好きなことをやったら変わるはずです。

関連記事:日本人は働きすぎ?外国人が日本で働きたくない理由。海外での働き方は?

次の転職先ややりたいことを考える

辞める前に次の転職先ややってみたいなって思うことを考えてみてください。

次の転職先、またやりたいことに向かって必要なスキルは何ですか?

その必要なスキルをつけるために、今の職場で出来そうなことを探してみてください。
そうすれば、自分も少しはやる気になれるし、上司に自分が『やる気があること』を見せれます。

“Our business in life is not to get ahead of others, but to get ahead of ourselves.”-E.Joseph Cossman”(私たちの人生では、他の人よりも良くなるのではなく、過去の自分よりも良くなることが大切だ)どんなに仕事が嫌でも、過去の自分よりも良くなれればいいですよね

同僚と仲良くしてみる

仕事がどんなに嫌であろうとも、せめて同僚と関係が良ければ仕事で時間を過ごすのは楽しくなるはずです。
そうすればエンゲージメントも高まります。
自分の今の仕事と会社に対して感謝出来るようになるかもしれません。
同僚と仲良くすることが出来たから、しばらく続けることが出来ました。

不平不満を言わない

仕事の文句ばかり言っていると逆にもっとネガティブになります。
私は友達に仕事の文句ばっかり言っていましたが、少しは気持ちが楽になりますが、『辞めたい』という気持ちは変わりませんでした。
なので、友達に会う時も仕事の文句を言うのはやめて、忘れることも大事です。

仕事で上手くいかなかった日でも楽しむのを忘れない

仕事でイライラしたり、ストレスに感じる時があるのは皆一緒です。
小さい問題が発生しても、1日中機嫌悪くならなくても大丈夫です。
外に行って散歩をしたり、友達に電話してみたりしても良いと思います。
少しでも仕事以外の時間を楽しむのを忘れないでいましょう。
仕事は人生のすべてではありません。

まとめ

以上、仕事を辞めたくてしょうがなかった私が2年半も続けられたやる気を出す方法でした。
参考になれば幸いです。

合わせて読みたい:
週末も仕事の事考えてしまう人へ。仕事を忘れる6の方法

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であいりーんをフォローしよう!

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

日本語・英語・スペイン語(少し)喋る帰国子女。 現在、スペイン語・ドイツ語勉強中。 アメリカのISSAパーソナルトレーナーの資格持ち。 外国の考え方をメインに遠距離恋愛から国際結婚に至った女の恋愛のコツ、結婚手続き、語学勉強方法を紹介。 趣味の筋トレ・旅行・サーフィンに関しても少し綴ってます。