女性に多いセルライトを除去する消し方とは?

スポンサーリンク



こんにちは。アメリカのISSAパーソナルトレーナーの資格を持っているアイリーンです。

最近、海外ではソーシャルメディアなどで、『本当の自分(The Real Me)』を見せることが流行ってます。
というのも、雑誌やメディアなどで痩せすぎたモデルを使ったり、モデルの体型を加工(フォトショップ)してみんなの理想の体型にして、若い女の子たちが自分もそういう体型にならないといけないと思い摂食障害になってしまったりする子が多いからです。

そういう背景から、SNS(ソーシャルメディア)でパーフェクトボディに見えるモデルや人たちも自分の欠点を見せ、『真実』を見せ、パーフェクトボディの子でも、皆と同じようにセルライトやお腹の座った時の段はあるということを教えてくれてます。

そんな世の中になってきましたが、最近アメリカのフィットネスモデルが自分のセルライトの写真を載せてました。

セルライトの消し方とは?セルライトって本当に消えるの?

スポンサーリンク

ほとんどの女性はセルライトがある

9割の女性はセルライトがどこかしらにあります。それは痩せていても太っていてもです。
痩せているからセルライトがないという事ではありません。
なので、セルライトがある事自体に嫌悪感を抱かなくても大丈夫です。

運動でセルライトは消せる?

セルライトを全部消したくてこの記事を読んでいる人には大変申し訳ないのですが、正直にいうとセルライト自体を完全に消す事は出来ないです。
しかし筋トレや運動で見にくくさせることや減らすことは可能です。
セルライトは皮膚の下の繊維が弱くなったり弾力性がなくなった時に発生しますが、全体的に脂肪を減らしてストレッチをしたり、筋トレをして筋肉を増やすことで見にくくさせることは可能です。

どんな筋トレをすればいいの?解消方法

セルライトを見にくくし、家で簡単に出来る筋トレ方法を紹介します。週3回ほどやれば結果は見えてきます。
これを3セットずつやってみてください。

時計周りランジ
1.腰の両脇に手を置いて両足は肩と同じくらいの距離に離す。
2.右足を前に大きくステップ出し、右足を90度曲げて左膝が床に近づくまで下ろします。1の開始位置に戻ります。
3.右足で右へ大きなステップを踏み、右膝を曲げ、左足を真っ直ぐに保ちます。1の開始位置に戻ります。
4.右足を後ろへ大きなステップを踏む。左脚を90度曲げ、右膝が床にほとんど触れるまで下がります。1の開始位置に戻ります。
左足でも同じように前、左、後と足を出してください。15回やってください。

スクワット・カーフ・レイズ
1. 両足は肩と同じくらいの距離で離す。太ももが床と平行になるまで膝を曲げる。
2. 立ち上がり、かかとを上げ、足の前に重心を置く。開始位置に戻るため、かかとを下げる。15回繰り返す。

スティッフレグデッドリフト
1. 両足を肩と同じくらいの距離に離す。手のひらは体の方向に向け、何か重りがあれば、両手に重りを持つ。 (500mlのペットボトルでもなんでも)
2. 脚は真っ直ぐ、腰部分で上半身を曲げ、床と平行になるまで下げる。
1に戻り、15回繰り返す。

水をたくさん飲む

他に、セルライトを見せにくくする方法は、水をたくさん飲むことです。
特に活動的な方であれば、1日1.5リットルから2リットルの水が不可欠です。
1.5時間から2時間の間に1回は水を飲んでみてください。
また、炭酸飲料やカフェインが多い飲料を最小限に控えるようにしてください。
定期的に運動し、ヘルシーな食べ物を食べていればあなたの体はポジティブな反応をしてくれます。

このトレーナーさんが伝えたかったこととは?

先ほど、写真で紹介したインスタのトレーナーさんが世の女性に伝えたかったことというのは、いくら痩せていてパーフェクトなボディを持っている人でもセルライトはあるという現実です。
セルライトを消すマッサージや、手術、クリームなど色々な商品が出ていますが、メディアでは、セルライトに関してどうやって消すのかについてしか話してません。
真実は:セルライトがあることは普通なことです。セルライトを完全に消す唯一の方法はフォトショップしかありません。
雑誌などのモデルさんは、良い照明で明るいところでポーズをとってフォトショップを行っています。自分の一番良く見える時の状態です。
もちろん、モデルさんはとても良い体型をされていますが、このように、私たちはモデルさんはいつでも雑誌に載っているような完璧な体と勘違いしてしまいます。
これから、理想だけを追求するのではなく、普通はどういうものなのかということをメディアで発信していく人が増え、現実を知る人が増えたらいいなと思います。

まとめ

以上、セルライトは完全に消せませんが、見にくく出来るような筋トレ方法も紹介しました。
また、メディアでは理想と現実はここまでかけ離れているということが伝えられたらなと思い書きました。
私もこれから役立つような情報を皆さんにお届けできたらなと思ってます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であいりーんをフォローしよう!

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

日本語・英語・スペイン語(少し)喋る帰国子女。 現在、スペイン語・ドイツ語勉強中。 アメリカのISSAパーソナルトレーナーの資格持ち。 外国の考え方をメインに遠距離恋愛から国際結婚に至った女の恋愛のコツ、結婚手続き、語学勉強方法を紹介。 趣味の筋トレ・旅行・サーフィンに関しても少し綴ってます。