【国際結婚】スイス人との日本での婚姻届提出手続き パート1

スポンサーリンク



こんにちは。帰国子女のアイリーンです。

本日は、日本でスイス人と婚姻届を提出する場合の手続きに関して記載したいと思います。

私は2017年の夏に日本でスイス人の夫と婚姻届を提出しました。日本人と結婚する場合は、婚姻届、戸籍謄本、印鑑、身分証明書があれば入籍する事が出来ます。しかし、外国人と結婚する場合は、他の書類が必要になってきます。その手続きが色々あって結構面倒なんです。。。私のように、日本で入籍するケースが少ないようでしたので、参考になればと思います!
 

スポンサーリンク

必要書類は?

 まず、はじめにどこに行けば良いのか分からなかったのでGoogle先生で調べたところ、スイス大使館のサイトが出てきました。 
郵便ではなく直接大使館まで行き、書類提出をしないといけないということが分かりました。
 
スイス大使館のサイトには、
スイス人:
パスポート
住民票(氏名にカタカナ表記が入ったものを入手してください。この証明書がない場合は、大使館で国籍、大使館登録済証明書を発行します。これには手数料がかかります。)
日本人: (両親の名前、前夫、前妻の名前の読み方を、旧姓も含めて別紙にアルファベットで記入してください)
戸籍の全部事項証明(戸籍謄本)1通
住民票1通
婚姻要件具備証明書1通 (本籍地で入手できます) 
 
と記載されてました。記載されているスイス人の必要書類は、日本に居住されている場合です。
 スイス在住の場合は、パスポートのコピー(氏名や写真が載っている部分)のみ必要でした。
私は3点必要だったのですが、この3点を取りに行くのがものすごく面倒でした。
 

婚姻要件具備証明書とは何?

簡単に説明すると、外国籍の婚約者が独身であり、且つその国で結婚可能であるという事を証明するものです。
日本人同士で結婚する場合は、二人とも戸籍謄本を持っていくので、婚姻要件が満たされているかを審査出来ますが、外国人は戸籍を持てないので、外国人が本当に独身で婚姻要件が満たされているかを審査するのは難しいのです。その為、この書類が必要なのです。
 

行かなければいけない場所

日本人が必要な書類の3点取りに行くだけなら良いのですが、3点のアポスティーユ証明が、必要ですので、外務省に行く必要がございます。
 
①戸籍謄本と婚姻要件具備証明書を取りに本籍の役所
 
②住民票の為に自分が住んでいる役所
(私は本籍地と住所が違いましたので二回違う役所に行きました)
 
③外務省で3点書類を持ってアポスティーユをもらいにいく受付をする。
 
④その日にアポスティーユは受け取れませんので、翌日再度アポスティーユを受け取りに外務省に行く。(郵送で受け取る場合は、2〜3日かかる)
 
⑤その後全ての書類を持ってスイス大使館に行くという流れでした。
 
なぜアポスティーユが必要なのかというと、この日本の書類はオフィシャルですよと言う事を他国に証明するために必要らしいです。
その後、スイス大使館で提出した書類は、日本のスイス大使館からスイスの日本大使館に送られ相手手方の婚姻要件具備証明書が発行、翻訳や手続きがされ、また日本のスイス大使館に送り返されるみたいです。(→この手続きに2、3ヶ月かかるらしい。)
 

スイス大使館での受付時間と費用にご注意!

スイス大使館の空いている時間は9:00-12:00と記載されてますが、実際は11時くらいまでしか受付をしてませんので、必ずそれまでに到着するようにして下さい。
また、私は手数料の費用として現金で8万円必要だったので、現金も忘れずにお持ち下さい。
手数料は、後ほど全てではありませんが返ってくるのでご安心を。(私は8万円もかかるのかと思いびっくりしましたが)
 
私の場合、1ヶ月ちょっとでスイス大使館から返信が来たので意外と早かったです。その後、婚姻届を提出しに役所へ行きます。
それはまた後ほど説明します。
 
ここまでで何か質問がある方は、遠慮なくご質問下さい❣

【遠距離恋愛】1万キロも離れているのに関係を続けられた理由

2017.09.07

【国際結婚ブログ】スイス人との日本での婚姻届提出手続き 婚姻届書き方 パート2

2017.09.03

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であいりーんをフォローしよう!

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

日本語・英語・スペイン語(少し)喋る帰国子女。 現在、スペイン語・ドイツ語勉強中。 アメリカのISSAパーソナルトレーナーの資格持ち。 外国の考え方をメインに遠距離恋愛から国際結婚に至った女の恋愛のコツ、結婚手続き、語学勉強方法を紹介。 趣味の筋トレ・旅行・サーフィンに関しても少し綴ってます。