やりたいことが見つからない?常識やメディアが自分の本当にやりたいことを制限させているのかも。

スポンサーリンク



こんにちは。帰国子女のアイリーンです。
最近、なんとかニュースをスマホアプリで読んでると、
『ドン引きさせる行動』とか『NGな行動』とか書いてある記事ばっかり載ってます。

そこで思ったのは、そういう記事って日本人が本当にやりたいことを制限したり、日本人が認識する常識を勝手に作ってしまっているんじゃないかなってこと。

よく『ドン引きする』っていう人いると思うんですが、
それって自分の常識から外れていることをやる人がいるから『ドン引きする』んですよね。
でも、自分の常識って何なんでしょう?
日本社会で言われているマナーとか、勝手に作られてしまっているルールや固定概念でしょうか。

こういうことはやっちゃいけないっていうメディアや、社会に縛られていると自分が本当にやりたいことって出来ないんじゃないでしょうか。ただ、日本人が勝手に作った先入観で生きているだけじゃつまらない気がします。
メディアが『アンケートを元に書いた記事だ』って言ったとしても、
そのアンケートをとられた人は、せいぜい50人くらい。
日本には1億人以上いるのに、偏った50人のアンケートで『NG行動』とか『ドン引き行動』とか言われても、
何でそんな人たちに決められないといけないのって思っちゃいます笑
まぁ、そんな私の意見はどうでもいいのですが。

やりたいことが見つからない?

そんな中、自分が本当にやりたいことを制限してしまっている人たちにオススメなのが、

英語で読みたい場合は

私は英語版を持っていますが、シンプルで短い内容なので30分以内の電車の移動時間などでサラッと読めます
日本語版は、上手く翻訳されていないみたいなので、英語の勉強もかねて、英語版を読んでみたら良いかもしれません。
内容は、当たり前と思うことが多く載っているのですが、「自分で自分の能力ややりたいことを制限しない」と、
前向きに考えさせてくれる本です。ビジネス面での話ですが、普通に生きていく中でも使えるようなアドバイスが書いてあります。


アイリーンのティータイムに読書


“The Person Who Doesn’t Make Any Mistakes Is Unlikely To Make Anything.”(失敗を1度もしない人は、成功しない)

Failure was a major contributor to its success.(失敗をすることは成功する過程で必要なこと)

本当にやりたいと思っていることは、他の人たちが作った常識のせいで自分で出来なくさせているのではないでしょうか。
そんな皆さんに読んでいただきたい本です。

『風邪を引くなんて自己管理が出来ていないからだ』って本当にそうなの?違和感を覚えるけどそう思うのは私だけ?

2017.10.04

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であいりーんをフォローしよう!

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

日本語・英語・スペイン語(少し)喋る帰国子女。 現在、スペイン語・ドイツ語勉強中。 アメリカのISSAパーソナルトレーナーの資格持ち。 外国の考え方をメインに遠距離恋愛から国際結婚に至った女の恋愛のコツ、結婚手続き、語学勉強方法を紹介。 趣味の筋トレ・旅行・サーフィンに関しても少し綴ってます。