日本人は働きすぎ?外国人が日本で働きたくない理由。海外での働き方は?

スポンサーリンク



こんにちは。帰国子女のアイリーンです。
私は、日本で新卒で会社に入り2年半、営業女子として仕事をしていました。
外国で実際に仕事をしたことはないですが、周りの話を聞いていて、

アイリーン
やっぱり外国はワークライフバランスが充実しているなー、いいなーっ
て思ってました。

日本では『KAROSHI(過労死)』という言葉が英語で出来てしまうくらい、仕事を始めてしまうと『人生=仕事』になってしまうと思ってましたが、
私は自分のプライベートを犠牲にしてまで頑張って働きたくないし、ゆるゆるな感じの性格なので、プライベートがない会社なんて絶対嫌!でした。

まあ、そんなゆるーい感じな私が仕事を始め、社会人になったんですが、
日本の会社はやっぱりそうでした。

アイリーン
残業多いし、週末も仕事あるうううう!やだよぉーーー!

日本人の働き方って異常なの?海外の働き方は?

私は週末に、ほんのちょっっっとでも仕事をするのは嫌だったので、週末に仕事もあるのは本当に辛かったです。

だって、一週間7日間の間にたった2日間しか休みないのに、なんで仕事やらなきゃいけないの?って感じでした。(もっと大変な人も絶対いますが、私には嫌で嫌でしょうがなかったです)

ていう感じで、旦那に『週末も仕事してるの~。。。平日は夜中まで残業の時もあるしぃ。。最悪~』と愚痴ってたら、
『オウ、ノー!!Why do you have to work like crazy? 何でそんなに狂ったように働かなきゃいけないの?スイスだったらありへんわ!!!』と怒られました。笑

というわけで、周りにいるアメリカで働いた事がある人や、旦那にスイスの働き方をを聞き、日本の働き方について考えました。

スポンサーリンク

残業があっても最大1時間半くらい

外国でもたまに残業はあるみたいですが、ほとんどないみたいです。
私の旦那はスイスですが、朝8時から17時(昼休み1時間)で毎日定時で帰ってます。
たまに1時間くらい残業の時もありますが。
アメリカで仕事していた友達は、朝8:30から16:30まで実働7時間で毎日定時で帰ってます。
アメリカは、定時時間の1分後16:31には誰もいないらしいです笑 (定時時間は会社によって異なる)
どんだけ帰りたいんでしょう笑
もちろん、workaholic(仕事中毒人間)の人もいるので仕事好きな人は夜中まで働く人もいますが、
それはその人が好きだからやっているだけで、別に強制的にやっているわけではありません。
でも日本で定時に帰れる会社ってほとんどないんじゃないでしょうか?

仕事は効率性重視

外国は効率性重視なので、非効率的なことはやりません。
無駄なことは時間の無駄なので、一切やりません
会議も自分に関係ない時は参加しなくて良いです。
日本では、関係なくてもとりあえず全員参加みたいな風潮がありますが、
スイスやアメリカは自分に関係のない会議は参加しないか、参加している時でも自分に関係のない話の時はメールを打ったりとかするのは結構普通です。
外国人は『日本人は何て非効率的ナノ?時間の無駄ダヨ!』っていう人よくいます。

飲み会なんてない

外国ではプライベートを大切にします。
同僚はあくまでも一緒に仕事をしている人で、友達ではありません。
なので、仕事が終わったらさっさと嫁や子供がいる家に帰ります。
たまーに、クリスマスパーティとか、すごい気が合って仲良くなった人と遊びにいったりします。
でも強制的にイベントに参加はしなくていいんですよ~

自分の仕事は決まってる

アメリカでは、job description(仕事内容)に記載されている以外のことは絶対にしませんw
他の人に仕事を頼まれても”It’s not my job.(それは私の仕事じゃないです)”っていって断ります
日本では、自分の仕事でなくても人に頼まれたり、新人だからやらされる雑用とかあるけど、
アメリカ人はそんなのやりません。

ほどよく適当

これは良いことなのか分かりませんが、アメリカの場合、みんな結構適当なので、
細かいとこはそこまで気にしません。
なので、会議の資料とかも日本人が気にするような細かいところはあんまり気にしないですw

日本ほど会議が長くない

日本は会議めちゃくちゃ長いですよね。
会議が長すぎてたまに寝ちゃってる人とかいますし。
長い会議ってアメリカではないみたいです。
まず、会議するにもきちゃんと目的はあるので、1日中会議をするなんてことがありません。

長期休暇がとれる

日本では1日休むだけでもめちゃくちゃ気が引けますよね。
1日休んじゃ周りの人に迷惑がかかってしまうと思って。
でも、アメリカとかスイスは普通に2週間くらい休みとります。
『私、明日からボラボラに2週間行ってきまーす。バイバーイ!!』(うらやましすぎるぅ
なんてことは普通です。
アメリカ人やスイス人の言い分は、
休暇は自分の権利ダヨ?休むのに何で申し訳ない気持ちにならなきゃイケナイノ?』でしたw
日本じゃなかなかできないですよねぇ~。。。

まとめ

以上、外国人が日本で働きたくない理由を紹介しました。
やはり海外で働く方がプライベートは充実出来そうですね。
理由を聞くとプライベートの面ではやっぱり海外の方が良さそうですね!うらやましいです。

こちらの記事は、アメリカと日本の教育の違いについて書いてます。
興味あったら是非↓

【海外との違い】日本とアメリカの教育・価値観の違いは何?

2017.09.28

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であいりーんをフォローしよう!

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

日本語・英語・スペイン語(少し)喋る帰国子女。 現在、スペイン語・ドイツ語勉強中。 アメリカのISSAパーソナルトレーナーの資格持ち。 外国の考え方をメインに遠距離恋愛から国際結婚に至った女の恋愛のコツ、結婚手続き、語学勉強方法を紹介。 趣味の筋トレ・旅行・サーフィンに関しても少し綴ってます。