外国人が日本に来てびっくりした8のこと

スポンサーリンク



こんにちは。帰国子女のアイリーンです。

本日は、スイス人の旦那が日本に来てびっくりした8のことについて書こうと思います。
私たち日本人が外国行ったときに文化の違いにびっくりしたりするように、スイス人の旦那が初めて日本に来た時にびっくりしたことをまとめました。

スポンサーリンク

日本の食べ物は安くて超美味しいこと

スイス人の旦那がびっくりしてたことは、とにかく日本の食べ物が美味しい!ということ。
しかも安い!ランチとか1000円もあれば美味しいもの食べれるし、たまに1コイン500円でも全然美味しいランチありますよね。
スイスだと、2000円は払わなければランチは食べれないみたいなので、それと比べると確かに安いですよね。

自動販売機がどこにでもあること

日本の自動販売機って世界の中でも進んでますよね!最近は、タッチパネル式の自動販売機があったり。
自動販売機が道端、駅、富士山までにもあったことに驚いてました。
富士山で水を買ったときは1本500円もして、それに関してもびっくりしてましたが。。。
スイスにも自動販売機はあるみたいですが駅にしかないみたいです。しかも自動販売機の中には靴下とか売ってたり。。。
ようは、日本のコンビニ代わりらしいです。

人混みがすごいのにほとんどぶつからないで歩けること

日本の人混みって尋常じゃないくらい混んでますよね。
特に東京の通勤時間とか、サラリーマンさんたち大変そうです。。
そんなにすごい人混みの中でぶつかってくる人はほとんどいないくらいきれいに歩ける!
スイスだったら、あんなに人がいたら、みんなぶつかってくるよーと言ってました。(スイスは田舎なので、そうなることはほとんどないみたいですが)

基本的に遅刻しないこと

電車が到着する予定の時間に必ず来ること。
もちろん、人身事故などが起こったときは遅れてしまいますが、そういった特別な理由がない限り、絶対にオンタイムでくることにびっくりしてました。
日本人の友達と遊ぶときも遅刻しないでくるし、5分くらい遅れるときでもすごい謝ったりすることがびっくりらしいです。
彼のスイスの友達は1時間遅れてくることは普通みたいです。

トイレが温かいこと

日本の便座はいつも温かいこと。スイスでは冬は冷たすぎていつもトイレに座るのが怖くてそろそろとゆっくり座っているみたいですが、
日本ではそんな心配はいりません!
あと、スイスではトイレットペーパーが少し固めらしいので、日本のトイレットペーパーの柔らかさに関して、日本の技術は素晴らしいと褒めてました。

スカート短いこと

日本人の女の子のスカートが超短くて、目を大きくしてました。
スイスでお尻のすぐ下らへんの丈のスカートを履いている子がいたら、みんなめちゃくちゃ見るよ!と心配してました笑

酔っぱらうのが早いこと

これは人によるかと思いますが、お酒を飲んですぐ赤くなって酔っぱらう人がいっぱいいると言ってました。
しかも酔っぱらった時と普段のギャップがすごくて、楽しそうにしてました。

空港でも英語を話せる人が少ないこと(田舎の空港ですが)

最後になりますが、もちろん、成田や羽田空港は英語は普通に話せますが、地方の空港に旅行で行ったときに、
グラウンドスタッフさんも英語が話せなかったらしく、それに関してびっくりしてました。
スイスだと、ほとんどの人が普通に簡単な英語くらいは話せるらしいです。

まとめ

こんな感じで私のスイス人の夫が日本に来てびっくりしたこと8つ書かせていただきました。
他にも何か読みたいトピックがあれば、夫に聞きたいと思いますので、
是非教えてください!
ここまで読んでくださりありがとうございました。

私の記事を読んで少しでも参考になりましたら幸いです。

外国人が日本が大好きな10の理由をまとめてみた

2017.09.26

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であいりーんをフォローしよう!

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

NY生まれ。11年間アメリカで過ごす。3ヵ国語喋る帰国子女。 アメリカのISSAパーソナルトレーナーの資格持ち。 外国の考え方をメインに遠距離恋愛から国際結婚に至った女の恋愛のコツ、結婚手続き、語学勉強方法を紹介。 趣味の筋トレ・旅行・サーフィンに関しても少し綴ってます。