自分が本当にやりたいことが見つからない3つの理由と解決策

スポンサーリンク



こんにちは。外資系企業で営業女子として働いていたアイリーンIreneGlobal1です。

アイリーン
あーあ。今日も仕事かぁ~
なんて思いながら起きてませんか?

毎日『仕事嫌だな~』と思いながら起きるより、自分のやりたいことのために起きたいですよね。
ただ単にお金の為にやるのではなく、やりたいことの為に仕事が出来れば毎日起きるのも楽しみになると思います。

でも、自分の好きな事、やりたいことってそんな簡単には見つかりませんよね。

私も自分がほんっとうにやりたいことって25歳になるまで見つかりませんでした。
もしかしたら一生やりたいことが分からない人もいるかもしれません。

自分が一番やりたいことって何かなって何度も考えたことあると思います。
でも、自分がやりたいことはなかなか見つけられないですよね。

見つからない3つの理由と解決策を解説します。

関連記事:外資系企業で総合職として働いていた女子が給料よりもやりがいを大切にした方が良いと思う理由

やりたいことが見つからない3つの理由とその解決策

スポンサーリンク

やりたいことがない

自分が本当にやりたいことって何なのか。
やりたいことがないと思っていても、今まで何かに興味があったことは少なからずあると思います。
今まで、何に興味があったか考えてみましょう。
趣味でも良いし、どのような人に興味を持ったのか、会話でも何でも良いです。
その興味があったことや人に共通していることはなんでしょう。
全て興味があったことをノートに書きだして共通していることを探してみましょう。

学生時代にスポーツをやっていたのであれば、何が楽しかったですか?
スポーツ自体が楽しかったのか、チームと協働することが好きだったのか。
マネージャーであったならば、他人のサポートをするのが好きだったからとかいろいろ見えてくると思います。

何でも興味をもってしまう!どう選べばいいの?

何でも興味をもってしまって本当にやりたいことが分からない。
そんなに興味を持てることがあって羨ましいです!
そんなにいっぱいの中から選べるのは幸せなのかもしれませんが、選ぶのは大変ですよね。
では、どうやって選びましょうか。
まず、さっき私が書いたように今まで興味があったことを全てノートに書きだしてください。
その中で、何が今までの人生の中で長く続きましたか?
その一番長く続いたものがあなたのパッションだと思います。
次に、あなたのスキルはどうですか?
色んなことに興味を持っているかもしれませんが、そのリストの中での活動で上手く出来る強みは少しかもしれません。
例えば、色々調べて美味しいレストランに行くことが好きだったのだったら、リサーチをするのが上手なのかもしれません。
そうしたらリサーチが出来るような仕事も良いと思います。

何が上手にできるのかわからない場合は、友達や家族に自分の強みを聞いてみてください。
他人の意見を聞いて自己分析をするのが、早くやりたいことを見つける近道です。

もし、色んな事が好きで全部に関してうまくできるのであれば、その中から1つ選べばいいです。
1つ決めて様子を見てみて、微妙だなって思ったらまた違うのを決めて様子を見ていけばいいと思います。
今の時代転職をするのなんて普通ですから、気にせずに好きな事をやっていけばいいと思います。
何もやらないよりはやった方が『あーこれは私には向いてないな』とか分かると思います。
私も仕事を始める前は営業が良いかなって思ったのですが、やってみてやっぱり『自分には向いてない』ということが分かったので、やってみて良かったなって思います。


やりたいことはあるんだけど給料が良くない

わかります。給料が良くないと、やりたいことでもどうしようかなって考えますよね。
私も同じでした。

でも、私が聞きたいのは、

『好きでない仕事でも給料が良いから、と割り切って仕事を続けることが出来ますか?』

もし割り切って仕事が出来るのであれば全然良いと思います。
お金は大事ですから、仕事をして自分の余暇の時間で自分の好きなことが出来たら最高ですよね。
でも、残業が多くて、週末も仕事をしなきゃいけない、自分の余暇の時間がない状態でも、お金の為に働けますか?

そこをよく考えてみてください。
私はそれが出来なかったので、色々悩みました。

その時の記事はこちら:
外資系企業で総合職として働いていた女子が給料よりもやりがいを大切にした方が良いと思う理由

それでもやりたいことが見つからなったら?

ノートに自分が興味あったことを書いて共通点を探してみたけど、しっくりこなかったっていう方は、どんな人を助けてあげたいかについて考えてみてください。
人々にどういう影響を与えたいのか。
私は、メディアでよく流行っている不健康的なダイエットは良くないことを皆にわかってほしい。あと細すぎるのは良くないことを理解してほしいと思い、アメリカのISSAパーソナルトレーナーの資格を取り勉強して現在フィットネス関連の記事を書いています。
どういうことを変えていきたいのかでも良いと思います。
成功者を頭に思い浮かべてください。例えば弁護士でも何かを発明した人でも、子育てをしているお母さんでもいいです。
彼らが『成功している』のは他の人をなんらかの形で助けてあげているからです。

とにかくやりたいことを見つけるためにも、何か行動に移しましょう。

ノートに書いたリストの中から1つ選んで、関連した仕事や大学生だったらインターンでも良いと思います。
私もファッションPRに興味があると思い大学時代ファッションPRの会社でインターンしていたことがあります。

それで自分には合ってないと思ったなら、『自分に合ってない』ってわかっただけでも良いと思います。
やらなかったら、自分に合ってるか合ってないかもわからずに一生思い続けていたかもしれません。

とにかく、挑戦してみること。

それが自分のやりたいことを見つける近道ではないでしょうか。

外資系企業で総合職として働いていた女子が給料よりもやりがいを大切にした方が良いと思う理由

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であいりーんをフォローしよう!

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

日本語・英語・スペイン語(少し)喋る帰国子女。 現在、スペイン語・ドイツ語勉強中。 アメリカのISSAパーソナルトレーナーの資格持ち。 外国の考え方をメインに遠距離恋愛から国際結婚に至った女の恋愛のコツ、結婚手続き、語学勉強方法を紹介。 趣味の筋トレ・旅行・サーフィンに関しても少し綴ってます。